大人の方ほどピアノを!

今日は、以前にも書いたかもしれませんが、大人の方こそぜひピアノを始めて欲しいという理由を書きます。私個人の意見ですが、お付き合い下さい。

まず、世間巷で言われているのが、脳の活性化に良いとか認知症予防に良いということです。確かに科学的データも出ているようで、楽譜を見ながら指を動かすのが脳にとても良いという事だそうです。実際、ピアニストの方では多くの方が年齢を重ねても、能力的には若々しい方が多いです。しかし、私がお勧めしたい第一の点は、一人でも音楽を楽しむ趣味として出来る、という点です。また、もしもご家族の中にピアノを弾く方がいらっしゃれば、連弾という楽しみ方もあります。難しい曲でなくても楽しめますよ。全くの未経験の方でも、好きな曲のメロディーを一節弾けるようになったら達成感が、そして次の目標が出来ると思います。

また、子供の頃に習ったことがある、とか、高校生くらいまで続けた、という方はなおの事再度挑戦して頂きたいと思います。ブランクがあると確かに指の動きは鈍っています。しかし、難曲ばかり弾く、というのでなく、大人になり、人生経験をしたからこそ、感じ方や表現力が違ってきているのです。「え~、今更~」いえいえ、昔経験があるのなら、その経験を寝かせたままにしているのは勿体ないですよ。昔つまらない、と思った曲が案外大人になって再度弾いてみると、新しい発見や面白さを感じたりするものです。勇気を出してレッスンしてみませんか?

レッスン頻度などはご相談に応じます。大人の方にもぜひ、脳の機能のためでなく、趣味としてでもレッスンをして、新しい発見や音楽のある生活を送ってみて欲しいと思います。

日野市南平の加藤ピアノ教室

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です