イマジネーション

皆さん、本は読みますか? 残念なことに、本が嫌い、というお子さんが多いこのごろです。 ピアノに限らず、音楽の演奏では、音楽を通して表現をする、というのがとても大切です。私も生徒さんに表現力豊かな演奏が出来るようになって欲しいと思います。本を読むと、色々と情景が思い浮かぶので、とても良いのですが、色々なメディアがあったり、他に楽しいことがたくさんあったり、塾などがあったりで、本が嫌い、という声を良く耳にします。 でしたら、絵でも構いません。難しい絵を見なくても、絵本の絵を見たり、また、ちょっと想像力を働かせて、お絵かきをしてみたり。。。あるいは、テレビや映画、DVDなどで見た映画などの世界に自分が行ってみたら、などと色々想像してみましょう。イマジネーションを膨らませると、情景を想像できるようになり、表現力に活かせるようになりますよ、きっと。 お子さんだけでなく、大人の方も含め、表現する、ということは年齢に関係なく、身に付けて頂きたいと思います。

日野市南平の加藤ピアノ教室

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です