進学とピアノ

いよいよ2021年も12月に入ろうとしていますね。受験や進学のことを考える時期にもなっています。受験生の人達にはぜひとも希望校に合格してほしいと願っています。

さてさて、進学とピアノの両立に不安を抱える人もいます。勉強や部活が忙しくなるとピアノの練習が出来るかな、練習する時間が無いのでは、と。。。

確かに部活や勉強で時間が足りなくなり、練習が思うように出来なくなることはあるでしょう。しかし、ならば両立は出来ないか、というとそれは違います。両立は出来ます。勿論、おもうように練習時間が取れくなるでしょうが、ここで考えてみて下さい。例え練習が出来なくても、レッスンでしっかり続けていれば、ゼロにはなりません。やや進度は遅くなるでしょうが、必ず進歩はします。なら練習しなくていい? いえいえ、そうではありません。出来る時にはやって欲しいのですが、忙しくて時間が取れないのなら、レッスンに来てしっかりとさらう、それでも「継続は力なり」になる、ということです。しかし、ゼロにしてしまうと途端に坂を下り落ちるように、いつしか指が思うように動かなくなり、楽譜を見て音の位置がすぐに分からなくなったりしてきます。今までやってきたことが中途半端で無くなってしまうのは、勿体ないことですね。忙しくなったら忙しくなったなりに対処出来ますので、今まで費やした事を無駄にしないようにしましょう。

日野市南平の加藤ピアノ教室

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です