音符を読むのが早くなる方法はある?

いよいよ梅雨入りが近づいてきましたね。これからはジメジメとしてうっとおしい時期ですが、梅雨も必要なので、気持ちだけは晴れでいましょうね。

ところで、今日は音符を読むのが早くなる方法があるか、ということでちょっとお話します。以前にもお話したかもしれませんが、したとしてもかなり前なのでもう一度取り上げます。

早くなる方法、特にはありません。ガ~ン、なんだ、となりますね。しかし、皆さん考えてみて下さい。掛け算の九九を覚えるのに近道ありましたか? 繰り返し繰り返し口に出していませんでしたか? そうです。音符を読むのが早くなるのも、これ、繰り返し繰り返し慣れるようにする、のみです。しかし、ちょっとしたポイントとして目印の音を覚えると覚えやすくなります。目印の音をしっかり覚えて、他の音も読みやすくなるようにしましょうね。

慣れですよ、慣れ~。わ~、無理、とか、厳しい、とか言わないで下さいね。音符→楽譜は言葉ですから。

日野市南平の加藤ピアノ教室

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です