凄かったショパンコンクール!

今年のショパンコンクールは日本人2人入賞で素晴らしい結果でしたね。反田さん、小林さんおめでとうございます。それにしても、今回はとても水準が高く、日本人出場者だけでも既に活躍されている有名な方達が多く、さらに外国の演奏者の方達も素晴らしかったので、審査員も大変だったのではないかと思います。私は、個人的に最初から反田さんが本命ではないかと思って、友人にも話していたので、三次予選の後のインタビューでご本人が思うような演奏が出来なかったとがっかりしていらしたのを見て、本選にぜひとも残って欲しいと願っていました。二位入賞はとても嬉しいです。私が思うのに、一位と二位は僅差ではないかと思います。小林さんも4位入賞で本当に素晴らしいです。素敵な方ですよね。そして、セミファイナルまで進出された東大卒のピアニスト角野さんも素晴らしいショパンを聞かせてくれました。Youtuberとしても有名な方なので、ショパンコンクールに出場するということで、今回のショパンコンクールに目が行った方も多かったと思います。クラシック音楽に興味を持った方も増えたのではないでしょうか。惜しくも二次予選で落ちてしまった牛田さん、天才少年としてテレビで話題になりましたが、彼の演奏に引き込まれた聴衆も多いことかと思います。皆さんそれぞれの、更なる活躍に目が離せません。

日野市南平の加藤ピアノ教室

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です