ピアノで肩こり?

台風の影響で雨ですね。気圧の影響もあって体じゅうコリコリ~という人も多いかと思います。私も影響を受けやすいので分かります。ストレッチをしましょう。

ところで、ピアノを弾いていると肩が痛くなるという人がいます。肩に力が入っていたり、肩が上がっているからです。足はしっかりと付けて姿勢を良くして下腹に重心を置き、肩を含めて上半身の力を抜くようにすることです。レッスン中に力が入っている人に注意をしていますが、なかなか癖がとれない人もいます。何を隠そう、私も小学校高学年くらいの頃、この癖が一時期あったと思います。良く覚えていないのですが、その頃の発表会の写真を見ると肩が上がっている! なのです。しかし、翌年の写真では力が抜けています。先生の注意もありましたが、やはり自分で意識はしていたと思います。力を抜く、ということは実はずっとずっと何時も意識してきました。先生の適切なアドバイスも大切です。しかし、アドバイスをしっかりと守りながら、自分の体なので自分で意識をしないと悪い癖を取るのは時間がかかってしまいます。しっかりと先生の注意を守りながら、自分でも力を抜く、という意識を持ってくださいね。

「脱力」と良く言われますが、疲れないで弾く、美しい音を出す、速いパッセージを弾く、強くしっかりと、しかし乱暴でない音を出す、全て「脱力」が基本です。意識しましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です